天蓋山



 天蓋山 1527m
17/6/18(日)
岐阜県飛騨市
 メンバー
 CL ゆうすけ・・・・・・・多聞天・まま・喜ちゃん・きのこ


 コースタイム
 ====歩く  ----のあ号
 04:50
  I
 09:25
 浜松西IC04:50----東名・東海北陸道----飛騨清見IC08:00----天蓋山パーキング
 09:45
  I
 14:16
 パーキンク09:45゙====登山口10:00====ここから急坂10:33====急坂ここまで10:53====雀平11:22~11:35
====天蓋山12:00~12:40====雀平13:00====ここから急坂13:34====登山口14:09====P14:16
 14:30
  I
 19:20
 パーキング14:30----道の駅『宙ドーム・神岡』15:15~15:27----飛騨清見IC----ぎふ大和P----浜松西IC
 約620km
 走行距離

 360度の眺望は素晴らしく、北アルプスの数々の主峰、立山連峰、御嶽、白山、また富山湾などが見渡せます。
が、・・・・・・・今日も霞んでいた・・・



一般的なコースはひとつで、山頂まで2時間強という、危険箇所もなく自然林・眺望が楽しめる山。











 浜松から約4時間半。

夕顔の駅向かいの、登山者専用駐車場から歩きます。

駐車場隣の古民家は使われていないと思いますが、帰り道この街ではこんな民家が何軒か残っているのを目にしました。













 山之村キャンプ場の中を15分ほど行くと、登山口です。
登山届けポストもあります。
看板もやさしい・・・



 広葉樹林が多く、まるで“緑のトンネル”を歩いているようで快適ですが、
曇っていて風がなく、予想外に暑いです。

道は整備され歩きやすく、危険箇所もありません。















 出発して50分。急坂が始まりました。

20分ほどですが、途中のもう一息の看板をみて、
がんばります(●´・ω・`●)/ガ・ン・バ・レ〜!!




 かわいいアカモノがいっぱいに咲いていました。。



 急坂が終わると、雀平までゆるやかな道になり風も吹きはじめ
振り返れば開けた展望が待っていましたが、遠く北アルプス方面は霞んでいました。




笠ヶ岳方面らしいですが、見えません。

休憩と展望が楽しめる雀平。











 登山口から所々に咲いていたウツギ。



 喜ちゃんの足に甘えている、今年初のセミです。
そう、セミがうるさいぐらいないています。夏到来(ι´О`ゞ)暑ィ〜











 山頂直下の急坂をがんばれば、山頂です。






山頂のお出迎え( ´ _ゝ`)ハイハイ











 大先輩・田部井淳子さん自筆の標柱です。さすが〜すばらしいです。

ご覧の通り、360度の展望は霞んで見えませんが、ベンチに書かれている案内を見ながら、
見えたことにして、大パノラマを楽しみました。















 ホント、霞んじゃっているんですぅ〜

ベンチにぐるっと見渡せる山が書かれているのですが・・・
北アルプス・御岳・乗鞍岳・白山・剱岳・立山そして富山湾まで

残念残念・・最近展望には縁がありませんo( ̄^ ̄)oぐっ












 それでも大満足の天蓋山。

緑いっぱいの山道。緑のトンネルを歩いて下山。

はい!駐車場に戻ってきました。

夕顔の駅で、シイタケ、ソフトクリーム、ビールなんぞ買いこんで帰宅の途につきました。



 駐車場近くで、子狐の3兄弟と遭遇。人や車を恐がらず逃げることなく遊んでいましたが。親狐がやって来て、おうちに帰って行きました。


最近、日本海を望む山に続けて来ました。少し遠出です。

雨を心配していましたが、空梅雨が続きラッキーでした。

御疲れ様でした。 

 (人-)謝謝(-人) 皆さん、ありがとう (人-)謝謝(-人)


更新:2017/Jun/22 04:53