長九郎山



 長九郎山  チョウクロウヤマ  995.7m
静岡県松崎町
18/5/26(土)
 メンバー
 ちいこ 他3名


 コースタイム
 ====徒歩  約11km 約22600歩   Nボックス 約420km
 09:45
  I
 15:15
 宝蔵院P====宝蔵院====出合11:15~11:20====八瀬峠11:42~11:50====長九郎山12:29~13:16
====八瀬峠13:51====出合14:10====宝蔵院P

 アマギシャクナゲに会いたくて出かけましたが、2週間前に終わっていました・・・やっぱりね、今年はどこも早いんだ・・・・・

前回に引き続き、伊豆の先っちょまで来ました。
こんなことも珍しい・・

いろんなコースがありますが、今年このコース3回目いたら君の案内です。
宝蔵院からのピストン。



 9時半過ぎの宝蔵院の駐車場はガラガラ・・・
やっぱり石楠花(シャクナゲ)は終わったんだなって、登る前にわかってしまうのも悲しいが・・・

静かな山が楽しめそうだぁ〜



 宝蔵院。

富貴山宝蔵院は伊豆でもっとも知られた由緒あるお寺。
参道に沿って、弘法大師像・地蔵菩薩など様々な石仏が置かれ、中には風化して顔がないものや、一面苔に覆われた石仏など、往来の時を物語っています。
静寂に包まれた森の中、石仏に囲まれていると、ただでさえパワーを頂けてしまうような空間です。

ここから杉林の緩やかな緩やかな道を進みます。











 初めチョロチョロ、中パッパです・・・

ここは出合です。

滑りそうな壊れそうな橋を3 4回渡り、
1回ですが、しっかりダウンアップもあります。















 出合で山頂まで2,5km、宝蔵院まで3kmの表示があり、
山道はとっても歩きやすく快適です。



 出合からは杉林が少なくなり、自然林の風景に変わり、
落葉を踏み踏み快適に登って行きます。

八瀬峠を過ぎて、しばらく行くと石楠花(シャクナゲ)の群生地になりますが、残念なことに終わっていました。
ありがたいことに一箇所だけ最後の最後の花が咲いていました。
ありがとうヽ(´▽`)/ヾ♪

アカドウダンも少しだけ咲いていました。



















 偽山頂が何回かありそうな登りをがんばると、山頂ちゃくです。

今回は後姿ショー!!

山頂の展望台からの風景は霞んでいますが、360度見渡せました。
左・天城山方面  右・駿河湾に小さく船が見えてます。







 












 展望台でのんびり山昼タイム。

看板には京丸シャクナゲと書かれていますが、アマギシャクナゲと思い込んでいたので調べてみたら、
『八瀬峠付近の京丸シャクナゲの見頃は5月初旬、
山頂付近に自生するアマギシャクナゲの見頃は5月下旬となっています』
松崎町のHPより。
( ゚o゚)/(*_*)なるほどガッテンガッテン!!



 殆ど同じ道を下って下山。

シャクナゲは咲いていませんでしたが、
緑いっぱいの美味しい空気をすって、静かな山を楽しめました。
(人″∀゙)癒されマスゥ・・・    (人-)謝謝(-人)


次週は賤ヶ岳を予定しています。よろしかったらどうぞ!!



 ***************************おまけ***************************

*八瀬峠で休憩中、ふたりのハイカーさんが登ってきました。あれっと思ったのですが、あいさつをしてそのまま山頂へ向かいました。
  山頂でもお会いしたので、同行者さんに『彼は岩崎元郎さんですよね?』とお尋ねしたら、やはりそうでした。
  中高年登山者憧れの岩崎さんを前にしたら何も言えませんでしたが、サイン貰えばよかった・・・

*長九郎山の帰りに寄った沢田公園です
  目の前は断崖絶壁の海でスリルを味わいながら温泉と絶景を楽しむことができます

*いたら君の最近登った、あっちこっち山写真

*ゆうさんは27日(日)、第34回佐鳴湖国際駅伝大会に出場
  


 2枚のお写真は先生の記事から拝借しました。















 いたら君の新春からGWに登った山頂の思い出写真。



















 中日新聞から拝借しました。

次回は 遠州リレーマラソン in 浜名湖ガーデンパーク10月01日(日) に出場予定。



更新:2018/May/28 08:33