苗場山

 苗場山  ナエバサン  2145.3m
新潟県/長野県 20/10/24~25(土日)
メンバー 親分 他2名
 コースタイム
 ====徒歩  約12.5q  約24000歩  合目ごとに休憩5.6分  20時消灯就寝  4時半起床
 1日目 曇り時々晴
 三合目P8:25====五合目10:06====六合目10:56====七合目11:35====八合目12:17====九合目12:59
 ====山小屋(苗場山山頂ヒュッテ)14:00~14:13====山頂14:15~14:25====山小屋14:27 泊
 2日目 晴時々曇り
 小屋====山頂5:45~5:55====小屋7:00====七合目8:52====六合目9:22====五合目10:08
 ===四合目10:45====三合目P11:30
 親分が昨年・先月と、苗場山に出かけたが大雨で撤退
3度目の正直で行こうとウエンツ君から誘いが入ったので日帰りは無理と断ったら、
山頂の小屋での一泊を計画してくれたので迷わずにOK!!
そのおかげで、紅葉と初雪を堪能できました


 雨の前日、秋山郷の民宿に一泊の余裕の登山

明日は雨が上がりますように!!

小赤沢三合目からスタートのピストンです



 広くて70台ぐらいは駐車できそうです
30台ぐらい停まっていましたか・・

三合目赤石澤国有林入口スタート

下から紅葉があるので、歩き始めから紅葉に感動(*゚・゚)o うひょ〜
ここは、黄葉の方が多いようです




























 民宿のおむすびで腹ごしらえ(-人-)イタダキマス

合目ごとに距離と時間がかかれているので、目安になります

下中・後方の山は、親分が先月に登った佐武流山 サブリュウヤマ 2192mで、苗場山より47m高い!!

沢のような道もあり水が流れていて、丸太輪切りが敷かれている
六合目手前から八合目まで鎖場岩場が多いのでおもしろい(*´∀)┌フフフ!!



























 樹氷がパラパラと音をたてて落ち、苔がとっても美しい(☆ω☆)きら〜ん

首にも入って冷たいけどねヘヘヘ・・・・



八合目を少し過ぎると展望が開け、広い池塘の木道の道があらわれる




 草紅葉の木道を気分よく進むけども
その後に泥沼化した悪路が待っている・・
足元注意で必死の歩きだが、泥沼に落ちたぁ・・・・(‐/\‐ゞ)むかっ!








































 悪路をやっと抜け、また木道を30分ほど進むと山小屋ちゃく

ザックを下ろし受付を済ませ、山頂まで1分を行く


とうちゃく\(≧∇≦)/

展望はありませんが、結構広いです!!

それぞれ得意のポーズと言うか、決まってます!!











 一等三角点


早めのとうちゃくなので、18時の夕食まで午睡タイム
素朴な山のカレーはとっても美味しく、二人はもちろんお代わりしてました(*・〜・*)モグモグ

15年前もカレーが〃o(≧∀≦)o〃・・・でもホントに美味しいんだよね!!











 電波は不通でスマホは見られないし、2階の部屋でおしゃべりをしていたら
夕方から降り出した雪で真っ白になっていましたぁ〜

明日が楽しみ!!

天気予報では一晩中雪、明日は晴れのこと

8時就寝  おやすみなさい

☆コロナ禍で小屋でも、マット、寝袋は持参なので荷物が多いです☆



 2日目の朝、6時前に日の出を拝むつもりがガスっていてだめでしたが、、
一晩降り続いた雪の山頂で大人遊びしました・・・大人遊び??















 朝食も美味しい!!
ずっと食べすぎているような??・・・・(XHX;)オナカイッパイ



 小屋の前で記念撮影をして7時出発です

お土産にTシャツを購入!!

この雪で悪路、岩場鎖場は大丈夫だろうか・・・・・・
ちょっと頭を過ぎります・・ハラハラ;゚Д゚))心配…















 雪の岩場の下りは慎重のW!!
濡れた手袋はよう滑りますぅ〜

後ろの景色を見る余裕はなし・・

六合目過ぎまで気が抜けませんが、大丈夫だよ(*´▽`)ノ(‐д‐。)ウン















 六合目まで下りてきましたが、滑る根っこや丸太の道を注意しながら
4時間半で三合目Pへ戻ってきました

やれやれお疲れ様でした( ^o^)ホッ=3




 帰り道、シカでしょうか??
逃げることもなく悠々と道を横切って行きました



前夜宿泊の秋山郷の民宿の豪勢な食事風景
GoToキャンペーンよりお得な、長野県の小さなお宿キャンペーンで
9000円が4000円になり、ええっ!
お得感倍増(●≧∀)_-■☆★アリガd♪
宿に着いてから知ったので、うれしさも倍増!!









 お疲れ様でした!!

こんなにゆったりとした山旅っていいですね!!

若いころなら、夜行日帰りぐらいだったのに、
麓で一泊、山頂で一泊、贅沢な山でした

(人''▽`)ありがとうございました
(*人(エ)<)感謝(>(エ)人*)感謝

更新:2020/Oct/27 15:25